Adobe Muse CC 2015 でシングルページウェブサイトをつくる

一人出版社ウェブキャスト試行講座 2015夏

中小企業の広報担当「顧客向けのメルマガと連動したシングルページを社内で作成できるようにしたい」、紙媒体のデザイナー「販促ツールの仕事と一緒にランディングページなどの制作も受注したい」、アーティスト「ブログとは別にビジュアルメインのシングルページを作品ごとにつくりたい」

今まで気になっていたけど触るきっかけがなかった人などは、この機会を生かして、仕事に役立つかどうか試してみてはいかがでしょう。

 

Adobe社ではウェブデザイナー向けに「Dreamweaver」を提供しており、Museは紙媒体のデザイナーが使うデザインツールという位置付けになっています。

販促ツールの一つとして請け負うランディングページやプロモーション目的の軽量サイト制作などで威力を発揮するウェブ媒体のデザインツールとして活用することができます。

 

また、アーティストやフリーランスのデザイナーさんがブログとは別に、ビジュアルデザインベースのシングルページウェブサイトを作りたいときにも役立ちます。この夏休みを利用して、習得してしまいましょう。

本講座は、一人出版社ウェブキャストの試行講座です。法人向け有料ウェブキャストから、初心者向けに解説した基礎部分を試行講座として公開する試みです。Adobe Muse の最新バージョンを対象とした実践的なカリキュラムになっています。

 

前半のカリキュラムは、13日(木)から公開しています。後半のカリキュラムは、17日(月)から公開します。後半の第12回以降の公開は、受講された方の要望で決めたいと思います。

最新情報は、ニュースレターでお知らせしています。

前半のカリキュラム

第1回

Adobe Muse CC 2015の5つの特長

再生時間:14分56秒

受講する

第2回

サイトプロパティとページプロパティ

再生時間:11分49秒

受講する

第3回

ページのリンク設定とファイル名の修正

再生時間:20分31秒

受講する

第4回

スマートフォン用のページを作成する

再生時間:9分35秒

受講する

第5回

複数のページのテキストを同期させる

再生時間:11分27分

受講する

第6回

パブリッシュとスマートフォン表示の確認

再生時間:6分14秒

受講する

第7回

公開したページをブラウザーで修正する

再生時間:5分28秒

受講する

第8回

スマートフォンページのデザイン設計

再生時間:7分57分

受講する

後半のカリキュラム

第9〜10回は「テキストフレームの操作と回り込み」、第11〜12回は画像の配置方法よSVGの活用です。各ページで、素材データをダウンロードしてください。第13回からの公開は受講者の皆さんの要望で決めたいと思います。

第9回

テキストフレームの特性と操作方法

再生時間:19分52秒

受講する

第10回

回り込みとオフセット値の設定

再生時間:12分08分

受講する

第11回

画像の配置と画像フレームについて

再生時間:16分50分

受講する

第12回

SVG形式画像の配置方法と注意点

再生時間:9分47分

受講する

2014年の講座

6時間で学ぶ

Adobe Muse CC 完全習得[基礎編]

Adobe Muse CCの基礎を完全習得するためのオンライン講座です。誰でも自由に学ぶことができます。バージョンはCCですが、機能の違いを各ページで解説していますので、CC 2014でも学習できます。

受講する

3時間で学ぶ

Adobe Muse CC ランディングページ制作

Adobe Muse CCでランディングページ制作を習得するためのオンライン講座です。誰でも自由に学ぶことができます。YouTubeで一般公開しています。課題で使う素材データをダウンロードしてください。

受講する

4時間で学ぶ

Adobe Edge Animte CC[基礎編]

Adobe Edge Animate CCの基礎を習得しましょう。誰でも自由に学ぶことができます。バージョンはCCですが、CC 2014でも学習できます。素材データを使いながら、実習形式で学ぶことができます。

受講する

3時間で学ぶ

kindleストアで販売する電子書籍の作り方

Amazonが提供しているKindleストア向けの電子書籍を制作するためのオンライン講座です。誰でも自由に学ぶことができます。Kindle以外では「楽天koboライティングライフ」の使い方も追加しています。

受講する

一人出版社

Creative Edge School Booksは「一人出版社」であり「一人書店」。一人で、商業出版と個人出版の中間を目指し、デジタル本づくりを実践しています。

 

Creative Edge School Booksは、デジタル本をつくり出す「出版社」とデジタル本を活用する「学びの場」、そしてデジタル本を世に出す「本屋さん」が融合したウェブ上のプラットフォーム。

 

スローガンは「Freedom Publishing(フリーダムパブリッシング)」。「自由」という未開の地に、「制約」という名の旗を立てながら、新しいデジタル本の世界をつくっていく。

千載一遇、好機逸すべからず。

一人出版社ホームへ

ebookcast@gmail.com